top of page

コットン素材で春夏もニットを楽しみませんか??

お世話になっております、Web担当サナダです!


ニットって秋冬のイメージが強いですが…🤔

春夏も実は大活躍してくれるってご存じでしたでしょうか?


そんな本日はこのお方のご紹介です!

綿!コットン!

(なんてかわいらしい)


綿ってこうやってなるんですね。私はこの業界に入るまで知りませんでした。

弊社ショップCRAFTSMAN KNITにも飾ってある綿の枝。


花→実→実がはじけて中のワタがこうやってとび出る→それを紡いで1本の糸にしていく。

(ざっくり言うと)そうやって綿の糸は作られていくのですね!



この綿、冬はもちろん夏も快適に過ごせる素材。


吸湿性が良く、汗を吸収し発散してくれるので、汗ばむ時期でもサラっとした着心地でいることができます。

綿100%のものから、麻とミックスしたものなど、夏でも大活躍する素材。



麻は苦手だけど、綿よりサラっと着こなしたい…というような方にオススメなのがこちら!

弊社ファクトリーブランドROUTINEでも登場したギマコットン。


ギマコットンとは、特殊な加工を加え、触り心地はもちろん、清涼感やシャリっとした肌触りなどを麻に似せた綿素材。

綿よりサラっとした風合いで着ることができるため、これからの時期にピッタリです。



綿素材は、シワになりやすいなどのデメリットはありますが、耐熱性があるためアイロンがけなどはしやすく、お手入れはしやすい方なのではないかと思います。


(チラッと出てきた麻素材はこちらからどうぞ!)



綿や麻などの素材で、ぜひこの春夏もニットをぜひ楽しんでいただけたらと思います!


閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page