春から夏にかけて今の時期にピッタリ!レーヨンとは??

気づいたら金曜日。1週間お疲れさまです!どうも新人Aです。


先日弊社インスタの方に、ニットワンピースを使って3パターンほど、着回しコーディネートを組んでアップしました!

https://www.instagram.com/p/CcUJfiypuY-/

良かったらご覧くださいますと、もれなく私が喜びます。ありがとうございます!!!!

こちらのワンピースの素材は、レーヨンとストレッチ性の強いポリエステルを使っているのですが…

本日はレーヨンってなに?どう扱ったらいいの?というお話です!



レーヨンとは!


シルクの代用品として19世紀終盤に爆誕した最も古い人口繊維。

日本語表記だと「人絹(人造絹糸)」となるそうです。


といっても原料は天然植物由来のものを使っており、それを化学薬品を用いて再生させた「再生繊維」の一種です。



人工的につくられたシルクといわれるだけあって、シルクのようなツヤや光沢感があるのが特徴で、肌触りが良く湿気も吸ってくれます。

また色の発色性も良いので色味がきれいで、繊維もやわらかいためドレープ性も高く上品さが出てくれます。



ただ再生繊維のデメリットとして水に弱いことがあり、濡れてしまうと縮んだり強度が弱くなってしまうため、洗う際はなるべく短時間でやさしく洗ってあげるのがポイントです!


保管の際も、湿気があると縮んでしまう可能性があるので、除湿剤も一緒に。



洗う際は少し気を使ってあげる必要がありますが、さらっとした着心地が気持ちよく、質感や見た目の良さがきれいなので、1着あると便利なのでは!



シルクのようなテロンとした「とろみ感」や、さらっとした肌触りと清涼感で、これからの時期も着心地良くニットを楽しんでいただけたらと思います!



閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示